きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

2007 - 2017

何からどう書けばいいかわからないけど、とりあえず落ち着いて、ベストアルバムの感想を書こうと思います。興奮がすごいです。最高でした。

 

ファンのリクエスト投票で決まった10曲。CD化されていない曲はてっきり再度収録したんだと思いました。でも実際聴いてみると違って、本当にびっくりした。ずっと会いたくて、会ってみたくても叶うはずのない昔のJUMPに会えているような気がしてしまって、私なんか新規なのにデビュー当時や前から応援してる人が一番胸を熱くさせているはずなのに、私なんかがダメだと思ったけど、泣いてしまいました。CD化されていなかったものの、収録はしてたんだと思うとなんかすごく素敵じゃないですか。いつかCDになってファンに聴かせるときが来ても大丈夫なようにって収録してたものが、今ここあって。10周年の今、昔のJUMPから届いて。嬉しくて、本当に胸がいっぱいでどうにかなってしまいそうでした。ただの思い込みでしかないけど、昔のJUMPに会わせてありがとうって気持ちでいっぱい。

Viva 9's SOULは2017バージョンになって歌詞が変わりました。JUMPing CARに収録されていた当初の歌詞ももちろんよかったけど、今回の方がもっと好き。少しだけ歌い方が変わってて、相変わらず楽しそうで、歌詞もメンバーに似合ってた。50年後も、100年後も。嬉しかったな。

 

 

MVは母と一緒に一気に全部見ました。すごかった。やっぱり最初から今までを順に見ると成長がすごい。

Ultra Music Power。「これがデビュー曲?」と聞かれ、うんと答えると すごいね有名だねって。きっとまだ何も背負ってない山田くんの笑顔はなんかちょっと違った。かわいかった。

人数多いね〜どこ見ればいいか分かんないって笑って、でもなんで売れなかったんだろうね ダンス頑張ってるのにねって。きっとやっと時代がJUMPに追いついたんだねって。笑

「これスクラップティーチャーの曲?」「また見てみたいね。『無様だ。』って(笑)」そう、懐かしい。スクラップティーチャーを見て幼い私は、無様って言葉を覚えたんです。笑

「これはなんのドラマだっけ」「理想の息子!」「そうそう」理想の息子も、へいせいじゃんぷの山田涼介と中島裕翔っていうのは分かってたはずだけど何も考えずに見てたなあ。曲は自然と覚えちゃったから歌ってた気がする。

Come On A My House辺りから、最近って感じになってきて。1番で髙木くんと薮くんの寝起きの悪さに爆笑(笑)「この2人ほんとお兄さんって感じだよね」って。いのちゃん大丈夫だよ、これからくるよって母と共に声をかける。笑

Ride With Meはかっこいいしか言えなくて母に推してた(笑)母も私と同じで大ちゃんの声が好きで「乾いた優しい声」「そうそう!」って盛り上がって。ちょっと鼻声でこもった圭人の声も好きらしくて。

Aino Arika。これめっちゃダンス揃ってるでしょ!ってまた推しました。本当にかっこいい。

ウィークエンダーからは自分がめちゃくちゃノッてた気がします。楽しくなってきちゃった。

「明日へのYELL、ここ!大さん橋ホール!行ったんだけど空いてなかったんだよ年中無休って書いてあるのに!」「いのちゃんここ間違ってるの見て(笑)」って1人でぺちゃくちゃ。

Chau#キター!おそらく私が伊野尾さんを発見した曲。JUMP好きかもって気付いたのはキミアトくらいでだいぶ遅いけど、知らないうちに堕ちたのはたぶんこれ。スマホの小さいのじゃなくてテレビの画面で見たかった、ずーっと楽しみにしてた。かわいい!

Fantastic TimeからはCDを買ったり調べたりもできてなかったので、私自身もMVをほとんど見たことがなくて初めてな感じでした。FT終わりは「ブラボー」って拍手する母。ダンスが大好きらしいです。

OVER THE TOPの最初の知念くん安定にかっこよすぎた……

 

 

21曲MV見ても本当にあっという間ですごく楽しかったです。だんだんJUMPが頼もしくなってくる感じもなんだか誇らしかった。母と一緒に見たのも楽しかった理由でもあるのかな。感想もらえるのがすごく嬉しくてにやにやしちゃいます。すごいなあJUMP。本当にまだこれからだぞって感じ。楽しみ。

 

 

ここからいのちゃんについて。

デビュー当時からかっこよかったです。こんなにかっこいいのになんで人気がでなかったのか本当に不思議。昔のMVも全然映ってなくて、当時のファンはカットが変わるごとに、いのちゃんかな?違うか…今ちょっと映った!!って一喜一憂してたのかなって。きっと一瞬でもすごく嬉しかったんだろうな。RWMくらいからなんとなく全員にソロパートがもらえるようになってきて、いのちゃん自身も映る時間が長くなってきた。Chau#が私のきっかけだったし、ここでいのちゃんがきたと思ってたけどどうなんだろう?キミアトなのかな。Chau#を聴くと今でも ここからだよってワクワクする。

キミアトで突然現れたかわいい子。たくさん歌ってるたくさん映ってる。あのマッシュルームの子だれ?!

伊野尾さんきたー!ここから逆襲するぞってMV見ながら内心盛り上がってました(MVを順に見るとそういう楽しさがある笑)。本当に突然って感じで、でもメンバーが口を揃えて言うようにそれは「発見された」だった。急に推された何も経験がない人とかじゃなくて、本当に、発見されたって言葉が一番あってる気がする。

次のシングル、真剣SUNSHINEではいのちゃんメインでMVが始まり一番最初のパートを歌って2番のサビでセンターに立ってる。急激な環境の変化にも物怖じせず、堂々と笑って歌ってるいのちゃんがすごくかっこよかった。ここで完全に、伊野尾慧って言う人が世間に認知されてFT・ギミラ・OTTでパートが多かったりたくさん映っても何も思わなかった。逆に当たり前に近くなってた。

自分が実際にデビュー前のファンだったら言えないかもしれないけど、いのちゃんが人気になったことが心の底から嬉しい。最初からかっこよかったんだもん、人気がないのが不思議なくらいだったから。努力が報われなきゃおかしい。いつまでもファンに深く愛されてるだけじゃもったいない。キミアト(Chau#)からの5曲(6曲)で見えるいのちゃんの逆襲がすごくかっこいいです。見てください。本当にかっこいい。

 

 

まだ1回しか見たり聴いたりしてないけど、初めての印象でしか書けない感想もあると思って殴り書きしてしまいました。笑

 

JUMPを好きだって気付いて応援したいって思った日から、10周年のベストアルバムは絶対買いたいって決めてて、だから色んなところで我慢しなきゃと思ってて。そしてやっとベストアルバムの発表がきてすごく嬉しくて、初回両方とも買っちゃうなんて自分にはありえないししかもアルバムだから高いけど奮発しました。これから節約生活が始まりますが、ずっと待ってたものが買えて満足です(*´꒳`*)幸せ。

 

また暇ができたらたくさん見よう。買ってよかった。フォトブックも楽しかった!個人的にはみんなが楽屋で寝てる写真がリアルで一番好きでした(笑)

 

ファンによって様々な想いで届くアルバムになっていると思う。それぞれにしか分からない、ただきっとみんな幸せでやっぱり好きだなって思えるアルバムになっていると思います。

 

JUMPを好きになれてよかった。

これだけで自分は最強の運の持ち主だと思う。

 

f:id:inopomme:20170725192359j:image