きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

ユメと夢

JUMPではないですが、セカオワの〝 yume 〟という歌にこのような歌詞があります。

-

夢は「ユメ」の中で見るんじゃなくて

「夢」の中で見るんだ

-


ここで書かれている「ユメ」は眠っている間に見るもの。「夢」は将来 実現させたいもの、願いです。

今日はその2つの〝 ゆめ 〟について話してみようかな、と思います(´-`).。oO




◎ ユメ

JUMPを好きになってから今まで、2回ほどメンバーのユメを見ました。1回目は、いのちゃんだけで。でも、ちょっと自分でもびっくりするような恥ずかしい内容なので秘密です(笑)目の前で、いのちゃんと誰かさんがあることをしているのを見てるって感じです( ̄▽ ̄)あ、そんな えげつないことじゃないですよ!←

2回目は、いのちゃんと光くんと知念くんが出てきました。場所は、私の通ってる塾の近くの通り道(笑)あるところで、道が2つに別れるのですが「僕はこっちに行きたい」と行きたい道が、知念くんと、いのちゃん・光くんに分かれてしまう。じゃあ1人で行くね、と知念くんは進み、いのちゃんたちも もうひとつの道に進んでいくのですが、すると知念くんがUターンして戻ってきて分かれ道からいのちゃん達の後ろ姿を見てるんです。1人で行くって言ったら、いのちゃん達もしょうがないなぁって着いてきてくれると思ったのに、違った…そんな顔してました(笑)そして、光くんが知念くんに気付き、いのちゃんも気付くのですが、ここでいつのまにか場所が芝生の坂になっていて←

知念くんに気付いて、後ろを向いた光くんは転んで 坂を滑っていってしまう…という意味不明なユメでした(笑)


このユメは、リビングで勉強していて寝てしまった時にみたんですが、光くんが滑ったときに笑っちゃって、笑った自分にびっくりして起きました←

起きた時、ものすごく笑顔でしたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ


まだ出てきていないメンバーが6人いるので、いつか出てきてほしいなぁって思ってます(笑)初夢で9人全員出てくれたら最高ですね!笑



◎ 夢

今の私の夢は〝 JUMPのコンサートに行くこと 〟。2年前、私は初めて歌手のコンサートに行きました。でもそれは、お母さんの好きな歌手で 私はそれほど興味がなくて(笑)

でも行ってみたらすごく楽しかった!そんなに、興味をもってない歌手(ごめんなさい)のコンサートでも あんなに楽しめたんです。JUMPのコンサートに行ったら、いったいどうなってしまうんだろう(´・Д・)」号泣ですよね(笑)でも、JUMPに会いたくてしょうがないので、受験終わったらコンサートに行きたいなぁと思っています♪


現実的な将来の夢もあるのですが、このブログではJUMPに関係のあることを書きたいので控えることにしますね!


2015年最後の投稿は11時ごろにします(^O^)




今回も読んでいただき、ありがとうございました*.°