きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

Hey! Sey! JUMP と 私


思っていることを つらつらとひたすら書きました。

長いと思うので、読まなくても全然大丈夫です*.°

今回に関しては本当に自己満の記事なので、ごめんなさい|ω-`*) 


* * *


顔面偏差値99、Jr.トップの寄せ集めと言われたJUMP。デビューコンサートはいきなりの東京ドーム。

相当なプレッシャーだったんじゃないかなと思う。

寄せ集めなんて言われたくない。
Jr.はきっとみんな努力してる人達ばかりだ。

JUMPだってみんな努力してる。
今だってきっとずっと努力してる。

私は昔のJUMPを知らない。
でも、簡単に売れたわけじゃないことは分かる。

昔の私の記憶の中にJUMPはないから。

今はJUMPが好きだから、いつだって目に入るし、売れてきたんじゃない?って感じるくらい見てる。

でも、まだJUMPを知らない人は山ほどいる。

ファンになってしまった以上、JUMPを見ない日はないから。いつも、頭の中には彼らがいるから。

だから、売れてきたなんて私たちにはきっともう分からない。

JUMPを知らない人たちが、嵐やSMAPのように常識的にJUMPの存在を知るようになったなら、それが売れてきたっていうことなんじゃないかなと思う。

だから、

楽な売れ方をした。
他のジャニーズはみんな苦労したのにJUMPはいきなり東京ドームなんて、他のグループに失礼。

そんなふうに世間一般の人に思ってもらいたくない。

東京ドームでデビューコンサートをしたのは事実だ。

でも、それからもずっと売れてたわけじゃないから。

色んなつらい経験をしてるから。

分かってもらいたい。



でも、みんなに理解される日はこないとも思う。

JUMPを嫌いな人もたくさんいるから。

好みは人それぞれだから当たり前。

でもやっぱり好きな人の悪口を見てしまうことは、つらいし 精神的にもきつい。

でも、嫌いな人がたくさんいる分、好きな人はもっとたくさんいるから。

そうJUMPを心の中で励ます。

でも本当は自分を励ましてる。
そうしないと、つらすぎるから。



前、ネットでこんな質問を見た。

〝 伊野尾慧に影があると感じてしまうのは私だけでしょうか 〟

私も同じ気持ちだった。

いのちゃんだけでなく、JUMP全員影を感じるときがあった。

その質問のベストアンサーは、ファンの回答ではなく、一般の方のものだった。
_____

この方、本当に優しい方だと思います
寂しさもしっているからね
それがふとでちゃうのかもですね
何人もいるメンバーの中で
自分がセンタートップでいたいのはメンバー全員が思って当たり前
だけど誰かが控えなければならない
ならばそれは自分でいい
テキトーと言われるけれど
彼のは面白みのあるテキトーさですよね
その面白みのあるテキトーさは誰でも出来る訳ではなく
頭のいい子だなと思います
_____


いのちゃんがどんなふうに感じて、考えて行動しているのかは本人にしか分からない。

でも、ファンでない方が いのちゃんをこんなふうに思ってくれたことが嬉しかった。

私はいつから、JUMPの幸せがこんなにも自分の幸せになっていたんだろう。
 


好きになる瞬間なんてものはないと思う。

その人を見て、いきなり〝 好きだ 〟なんてありえないと思う。

無意識のうちに前から気になっていて、目で追っていて。

もしかして、好きなのかなって。
あとあと気付くんだ。

恋愛感情じゃなくても〝 好き 〟へのなり方は恋と同じだと思う。

その人を好きになる確率は30億分の1らしい。

好きでなくても、自分の周りにいる人と出会える確率は、宇宙から降ってきた1つの隕石が自分の家のトイレにスポッとはまるくらいだと。

おかしな例えだけど、お兄ちゃんがそう教えてくれた。

そのわずかな確率でJUMPを好きになれたこと、今の時代でJUMPに出逢えたこと、大げさに言えば奇跡なんだって。

こんなふうに思ってる自分に驚いた。

もう完全に、JUMPに関してはオタクだなって。笑

まあいっか!
好きなものは好きなんだから。

こんだけ好きになれる人に、そうそう出逢えないと思うし*

今の私は幸せだ。


受験がこんなにもつらいものだと思っていなかった。

でも、ストレスで埋め尽くされそうになっても耐えていられるのはJUMPの存在があるから。

たまにでもテレビで彼らを見たり、歌を聴けるだけで元気が出るから。

受験生活が終わるまで、あと46日。
1ヶ月と少し。

まだ波があって安定はしていないけど、最初、合格可能性30%未満だった第一志望校も前の模試では85%にまでいった。

JUMPのおかげで、日々楽しみを見つけながら受験生活を頑張れたんだと思う。

本当に救われた。

私は一昨年、病気にかかって手術を2回した。背中には痕がまだ残っている。

あのときは本当に心が押しつぶされそうで、毎日不安だった。

みんなが学校に行ってる中、私は行けなくて、野外学習の実行委員に入っていたが途中で辞めざるを得なくなった。

でも、今ならそのときの私に笑顔で「今、すごく楽しいよ」そう言える。

JUMPという存在が私に幸せをくれた。

JUMPのみんなと直接話してみたい。

ファンの多くは思ってるはず。

彼らの心の内を全部聞きたい。

つらいことも、楽しいことも、好きなことも、JUMPへの思いも。

〝 アイドルとファン 〟その関係である以上、聞くことはできないけど、夢くらいになら思っててもいいかな。

山田くんは、JUMPに対しての思いをあまり語らない。JUMPのことをどう思っていますか。

知念くんは、挫折やつらい話をしない。今までの君を知りたい。

裕翔くんは、今 幸せですか。たくさん笑えていますか。

圭人は、もう泣きたくなるようなつらいことはありませんか。

大ちゃん、たまには肩の力を抜いて。頑張り屋さんだから心配です。

いのちゃん、もっといのちゃんのことたくさん知りたい。楽しいことばかりじゃなくて、つらいことも。いのちゃんの全部が知りたい。

光くんは、JUMPに馴染めていますか。本音で話せる相手が1人でもいますか。

髙木くんは今、1番幸せそうに見えます。すごく嬉しい。今を楽しんでね。

薮くん、メンバーとの歳の壁は破れましたか。JUMPをやめるとか、もう考えないで。



最近、急激に露出が増えて、ちゃんと身体を休められているかなと心配です。

無理しないで。




ポスト嵐と言われているJUMP。

とっても嬉しい。


でも、頑張りすぎて笑顔が消えるくらいなら頑張らなくていい。

笑っていてほしいから。


いのちゃん。
最近、1番露出が多いのはいのちゃんだ。

昨日の志村動物園で、ワイプに映ったいのちゃんは あんまり笑ってなかった。

やっぱりそれじゃつらいから。


JUMPはみんな〝 元気いっぱい 〟ってイメージが強くて、頑張りすぎるところもあるとも思う。

弱音も吐かずに頑張ってくれてありがとう。

私も頑張らないとなぁ。



JUMPが頑張っているから、私は今を頑張ろうと思える。

JUMPの笑顔が見れるから、いつも幸せでいられる。




あぁ、いつからだろう。




いつのまにか私の中で、JUMPの存在はこんなにも大きくなってしまったんだ。