きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

青い紙

本屋に行って、HOUSINGやシュシュアリス、JUMPについてまとめられた本、ポポロをパラパラと立ち読み。

Withが輪ゴムでくくられてて、「中身見れないじゃん」って落ち込む。


気付いたら、手汗をかいてた。


…ねぇ、なにこれ。
私めっちゃ気持ち悪いじゃん(笑)


心の中で自分にドン引き(笑)


 
午後、お母さんが、高校の手続きで郵便局に行くと言ったので「振込用紙取ってきてー!」と言った。

ファンクラブに入る許可は受験が終わる前からもらっていて、正直早く入りたいなーとウズウズしていた毎日。


お母さんが出かけている間、申し込みの仕方を見てみる。


あれ、いのちゃん またHanako出るんだ…
あれ、表紙じゃないのか…
なら我慢しよう(泣)


違うところに気をとられる。←



JUMPに一喜一憂する毎日( ;  ; )


お母さんが帰ってきて、目の前に振込用紙が置かれた。

「ありがとー!」

と言いつつ、心臓バクバク(笑)


振込用紙見て、こんなにドキドキしたの初めて…(笑)



申し込み遅くなったら、今年はコンサート行けないかもしれない。

早く申し込みたいけど、なんだか勇気が出ない。

ファンクラブ入ったことないから、こんなに躊躇してるのかな?


ファンクラブ入ったら、JUMPに会える日が来て、正式にファンになったんだって実感する。

後戻りできないね…


後戻りなんてするつもりないけど。



なら早く書けばいいじゃん!

でも…




そんなふうに頭の中がぐちゃぐちゃになって。


窓を開けて、たそがれてる今。




ねぇ、なにこれ?
…私めっちゃ気持ち悪いじゃん(笑)


はい、ドン引き2回目( ̄▽ ̄)


f:id:inopomme:20160328164724j:image