きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

色とりどりの水色の君へ

 

〝 中島裕翔(Hey! Say! JUMP) 〟

 

HOPEのエンドロールで1番に出てくる名前。

裕翔くんの名前を見るたびに毎週泣きそうになってしまいます。こうやって、胸がギュッってなるのは裕翔くんだけなんです。どうしてなんだろうね、いくら考えても分かりませんでした。

 

今日は裕翔くんのことをたくさん考えて過ごしました。裕翔くんのことをたくさん考えれば、ちゃんと書けると思ったからです。文字にしようとしてから、こうやって文章にするまでに1時間もかかってしまいました。何も書けない自分がすごく嫌でした。ごめんね、裕翔くん。私はまだ君のことを好きになれてないのかもしれない。9人を好きになれたと感じたのは一瞬だけだったのかな。

 

何を書けばいいか分からず、本を開いて裕翔くんの写真を見ました。一万字インタビューを読みました。裕翔くんの書いた歌詞を読みました。

ごめんなさい。

 

通常盤は買えなかったけど、今 From.を見つけて聴いています。

私、この曲大好きです。1番好きかもってくらい大好き。みんな優しい声だね。

 

裕翔くん、あなたは自分のことを好きでいられてました。

 

って私が言うのはおかしいかもしれないけど。裕翔くんにしか分からないことだからね。

裕翔くんが自分を好きじゃないっていうのは私の勘違いだった気がします。

 

真面目で、かっこよくて、完璧な裕翔くん。でも、心を許した人にしか見せない表情がある。JUMPにしか見せない、そんな表情をたくさん見れて幸せです。

こんなこと言ったら怒られちゃうかもしれないけど、私と同じ匂いがするんだなぁ裕翔くん。(笑)

誰にも相談できないよね。でも、なんだかんだ1人で乗り越えられちゃうんだよね。

 

 

行き先は決めずにブラブラ歩くのも大切だと思うよ。ちょっとツイてない雨の日も、みんながいれば水遊びになっちゃうんだろうね。裕翔くんにはたくさんの武器がある。そんな色とりどりの君の、その笑顔で。年1回しか会えなくても、コンサートでくれる君の優しさはたくさんの人を幸せにします。ずっと変わらない笑顔でいてください。

 

僕がもらってばかりだな
君からの贈り物

 

その台詞、そっくりそのまま裕翔くんに返します(*^^*)

 

 

一回書いたのに、投稿して編集しようとしたら途中から全部消えてしまいました。実はこれ、2回目です。せっかく、書いたのに違う文章になっちゃうの本当に嫌だったんだけど、今書いてる気持ちも全部嘘じゃありません。

 

自分のせいで、裕翔くんのたくさんのファンが離れて行ってしまったかもしれません。でもそれ以上に、それでもついてきてくれる、大好きだと言ってくれるファンがたくさんいます。

 

もう終わってしまうけど、今日は自分と家族に感謝して、君を支え続けてきてくれたメンバーとたくさん笑ってください。

 

2時間半もかかったのに、こんなことしか言えなくてごめんなさい。

 

もっと裕翔くんのこと知って、ちゃんと好きって言えるように。今も好きなんだけどね、もっと自信持って言えるように!笑

 

 

裕翔くん、23歳の誕生日おめでとう!

 

_________8.10

f:id:inopomme:20160810225116j:image