きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

トップニュースに出た現実。

※内容はあくまでも個人的な意見です 。

 

f:id:inopomme:20160823192253j:image

こんな記事が今日出されました。

そこには、Hey! Say! JUMPの名もありました。

 

先ほど放送されたNHKニュース7。このニュースが読まれると、転売の例として映ったのはHey! Say! JUMPでした。たくさんのアーティストが協力して転売を反対している、その中で例に挙がったのがJUMPでした。

みなさんはこれをどう思いますか?

 

たくさんのアーティストがいる中、JUMPのチケットが高額で取引されてることがNHKに、しかも7時台のニュースに出たこと。何度も、Hey! Say! JUMPという名前が読まれたこと。JUMPファンにインタビューまでされてたこと。このニュースは絶対に本人たちに届いてしまっているし、これが本当なんだと思います。

JUMPのファンマナーが悪い、それは有名で。でも、そこまで目立って悪いものだとは私は思ってませんでした。でも、現実はこれでした。

 

私が知ってる人たちはこんなことは絶対してないし、みんな良い人達ばかりです。だから、こういうことをしてる人にむかつくし、ひどいって言われてしまうくらい、私はそういう人たちを軽蔑しています。

私達に何ができるかは分からないけど、このままじゃ本当にいけない気がするんです。

私の考えすぎですか…?

 

Twitterには、いきなりJUMP出た!かっこいい!ってそういう声が飛び交ってるけど、Twitterはそういうところだからしょうがないって思ってます。ただ単に成長したから、今 売れてるから例として挙げられたっていうわけじゃないと思うし、「これじゃJUMPだけが悪いみたいじゃん」っていうのはおかしいでしょ?それくらい、そういう行為が目立ってるってことじゃないんですか…?

 

こんなことでJUMPをニュースに出しちゃだめです。悲しすぎます。

 

どうか、この広告が意味のあるものになりますように。転売してる人が、この広告を見て考え直してくれますように。

直接何もできないのが悔しいですが、そう願うしかありません。