きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

イブの夜に。

今年ももうすぐ終わり。

振り返ればあっという間な2016年だったけど、毎日が長くて忙しかった。今年はJUMPを好きになって初めて過ごす1年間で。受験生の頃は、高校生になったらJUMPでたくさんにするんだなんて思っていたけど、実際は一方的に想ってばかりで会えなかったしなんだか消化不良。笑

 

色んなことがあったなあ、

本当に色んなことがあった。

 

色んなことがあったのに、こんなにもたくさんの意見に触れたのは最近が初めてで驚いたし疲れた。どれも正解じゃないのは分かってるつもりだし、どれも間違いじゃないのも分かる。

たくさんの意見に触れて、最終的にまとまった想いは「自分の気持ちを大事にすること」。今の私はJUMPへの気持ちに芯が通ってなくて、意見に触れるたびに気持ちが揺れて その通りだなって思ってしまう。他の人と気持ちがぴったり重なるなんてありえないのに、たったひとつの意見に流されて責めたり守ったり。結局自分が今何を感じてて、どうしたいのかが分からなくなった。それがもやもやに繋がって、考えたくないって逃げることになった。

 

古株さんの言葉を読んだのが一番心に残ってて。それもひとつの意見だし、正解も不正解もないんだけど。

その人にはその人の色があって、一度好きになったから好きでいなくちゃいけないなんてルールはないから、その人の色が自分に合わないなら離れてく。それが芸能人を好きになるってことなのかなぁと思いました。「私には合わないから、あなたが変わってよ」それってなんか違うなって。芸能人なんてたくさんいて、だからその人の色が自分に合わないなら、他に自分の色に会う人を探せばいい。きっとそんな人たくさんいる。その人のその色が好きな人がたくさんいる。それがその人の素で、個性で魅力なのに、たくさんの人が変われと言って変わったら、その人の色が好きだった人はどうすればいいんだろう、離れるしかない。

 

色とか関係ない。

いのちゃんを嫌いになんかなれなかった。好きだなって思ってしまった。

ならもうそれでいいんじゃないかって。

 

頑張ってるのを知ってるから。「この仕事で頑張るのは当たり前」そう言ったいのちゃんを尊敬するから。たくさんの人が言うこと、守ることも責めることも全部全部共感して、だからもう私の言葉で言うことはしないけど。どんなに周りの環境が変わっても、ファンが変わっても自分自身はずっと変わらないのがあなたの魅力だよ。そのブレない芯が私は好きだよ。

もう少し知ろうとしようと思う。まだまだ知らないことばかりだから、もっと知っていきたいなと思った。

 

JUMPが好き、それでいいよね?

9人は本当の意味で仲良しだと私は思います。本音を言い合えないような関係ではないと見ればわかる。恒例のプレゼント交換はもうした?今年はそれぞれのメンバーの誕生日にどんなメールを送った?そうやって想像するのがいつも楽しいんだよ。

 

今年はコンサートに行けてないから、まだJUMPを見たことがないです。見たことがないのにJUMPの何を語れるんだろう(笑)大好きな人の人生や今までを責めれるほどJUMPを見てる?

 

私は自分を信じてなかった。だから、JUMPも信じれなかった、ずっと。

来年はJUMPのことをたくさん勉強する。たくさん知っていこうと思う。

 

もう流されないように。

自分なりに。 自分を信じて、JUMPを応援していきます。

 

JUMPらしく、JUMPが行きたいところに行ってください。ちゃんと9人で同じ方向を向いて。

 

もう置いてかれないように、見失わないように、JUMPの後ろを自信もって歩いて行きたいな。

 

 

優しいJUMPが大好きです。

ガツガツしてないところが落ち着きます。

9人がとにかくツボです(笑)

私自身ツボが浅いっていうのもあるけど、どんなに落ち込んでてもテレビで9人が映るだけで笑ってしまう。

あなたの存在が私を笑顔にしてくれます。

 

今年も幸せをありがとう、

メリークリスマス!