きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

私の好きな嵐とJUMPについて語ってみた。〜JUMP編〜

第2弾✌🏻

とっても長いです…閲覧の際はご注意を;

 

* * *

 

◎好きになったきっかけ

気付いたら好きになってた、そうとしか答えられない。実は昔、一度JUMPを好きになった(?)ことがあって。いつかは分からないんですけど、たぶん2007〜09年くらい?(ざっくり)雑誌でJUMPのインタビューを見て、初めて見たグループだったはずなのにその時のことは今でも覚えてる。裕翔くんをかっこいいと思ったこと、英語が話せるのはいのちゃんだと思ったこと。自分の中では〝いのOK〟っていう名前がおもしろくて、でもかっこいい漢字だなって思った。その雑誌でJUMPを見て、母にも何か話したらしく 母もなんとなく覚えていました。でもそれから特に応援するとかはなく、なんとなくJUMPを知ってなんとなくメンバーを知って普通に過ごして。2015年に唐突にきた。気付いたらこんなになってた!馬鹿みたいだけど、せんせーションズを見たときは「ええ、本当に似てるなぁ」って騙されてた(笑)それから無意識に気になってたのかもしれないけど、きっと自分の中の何かが変わり始めたのはMステで披露されたChau#を見てからで、もうそこからは何も覚えてない。気付いたらいのちゃんが気になっててメレンゲを見て、24時間テレビを見て、毎日のようにYouTubeでJUMPを調べた。あれ、好きなのかなってやっと思い始めたのはきっと11月くらい…;半年以上、気になる期間があってこんなに好きになったのも初めてでなかなか気付けなかった(笑)

 

◎メンバーについて

 呼び方は、山田くん、知念くん、裕翔(くん)、圭人、大ちゃん、髙木くん、いのちゃん、光くん、薮くん。ほとんど くん付け(最近、裕翔くんは裕翔呼びになる時がある)。応援するようになったのが最近でもJUMP自体は結構前から知っていたから、JUMPを気になって夢中で調べたりして、少し落ち着いてきてメンバー一人一人をじっくり見てみたらみんな大人っぽくなり過ぎててびっくりした(笑)特に知念くん。可愛いだけじゃなくて、いつのまにかかっこいいも兼ね備えてた。イケメンすぎてやばいと思った← 

好きになる前の私のJUMPのイメージって、山田くん知念くん光くんで。スクラップティーチャーで4人は知っていたし、美男ですねやごくせんも見てたし、でも特にこの3人のイメージ(光くんに関しては人っていうよりかは名前のイメージ)が強かった。

一人一人の印象や好きなところについては、すでに過去の記事でうるさいくらい言ってるのでここでわざわざ纏めるのは控えておこうと思います(笑)

最後に。今年は光くんのドラマが見たいです(小声)

 

◎グループについて

 JUMPって個性的なグループだと思う。仲が良くてまとまってるように見えて、みんなすごく自律してる。自分の意見を持ってる、言い方は悪いけど頑固な人が多いグループだと思ってる。仲の良さが壊れるのを怖れて自分の意見を言わない、その意見も間違ってはないと 。でも、優しいんだと思う。もちろんグループを良くするために意見を出してぶつかり合うのは大事。JUMPの9人の本当の事情なんて分からない。それが嬉しくないことなら知りたくないと思う。一人一人の目指してる場所が違うんじゃないかと思うのは最近になって思ったことじゃない。でも、まだ10周年。メンバーが言うように大切な節目ではあるけど通過点に過ぎない。仲の悪いJUMPなんて見たくない。それぞれがグループや個々で頑張って、JUMPが大好きで、自分なりにJUMPを愛してくれていたらそれで今は幸せです。10周年って言ったら必ず驚かれる、10年経ってもフレッシュなまま。それはJUMPがガツガツしてないからだと思う。でもそれは悪い意味じゃなくて。大人しくて控えめでテレビ的には悪い。それじゃダメなのかもしれない。笑

でも私はそのゆるさに落ち着くし、その雰囲気が好き。

 

でもこれは完全に〝JUMPファンの私〟の見方でしかなくて、一般の人から見たJUMPってどんななんだろうって思うこともある。他グループファンのジャニーズ好きでさえ、JUMPが今年10周年と言うとめっちゃ驚く。ほんとにめっちゃ驚いてくれて逆に嬉しい(笑)9人の名前はもちろん答えられない。メンバーの露出が増えて、最近では歌番組後にJUMPを調べるとファンじゃない人のツイートとかもよく見かけるようになった。去年よく見たのは、「日下さんがいる!」「あの子かっこいい」とか。あの子っていうのは、なんと圭人なんです。圭人がかっこいいっていう言葉は見る回数が圧倒的に多かった。嬉しかった(笑)グループについて、勝手に描いてる夢は24時間テレビの単独メインパーソナリティと、紅白。どちらも叶わない夢じゃないと思うから期待してる。

 

◎好きな曲

 もともとテンポの良い明るい曲が好きな私だけど、JUMPは何でもいける。JUMPのおかげでバラードも聴くようになった(笑)JUMPを気になっていくつか曲を聴いて、久しぶりに歌の上手いジャニーズに会ったなって思って。9人もいて、全然違う声だけどでもどこか似てる。だから、9人の声が重なっても整ってる 綺麗に聴こえる。去年、受験でつらかったのもあるけどJUMPの曲を聴いたら その歌声が優しすぎて泣いたことがある(笑)

最近よく聴くのは、

・TO THE TOP
・Very Very Happy
・Hands Up
・夢色
・スクール革命
・Star Time

TO THE TOPはしっかり聴いたことがなくて、前 動画を見たときにすごい良い曲だなって思って、昨日フルを探して聴いてみました。なんでCD化されてないのか…歌詞もメロディもすごく素敵なのに( ; ; )Very Very Happyは去年の始め頃、聴くことは多かったんですが高校生になってからはあまり聴かなくなってしっかり聴いたのは一年ぶりくらい。去年聴いたときと同じような気持ちになって、やっぱり好きだなあと思いました。これ聴くとJUMPの好きが溢れて困る。Hands Upは初めて聴いたときに堕ちて今までずっと私の中では定番の曲。大好き。夢色は小さい頃忍たまのおかげで歌ってて懐かしくてよく聴きます。今でも歌詞覚えてる、過去の私ナイス!(笑)スクール革命も初めて聴いたときに「あ、これ好きだ」って思って調べたら、薮くん作詞って知ってさらに好きになった。

近々、記事で曲について話すと思うので 書き殴りたいけど今は抑えて次へ。

 

◎好きな歌詞

 好きって気づいたばかりの頃は、JUMPの曲って歌詞に意味がないって思ってたけど、聴けば聴くほど良い曲が溢れてくる。でもシングルってだいたい雰囲気重視っていうか、まだJUMPは若いから落ち着いたバラードでシングルは出さないし、今はまだ出しても売れないと思う。

好きな歌詞、嵐同様 一部ですが紹介していきたいと思います!

 

完璧じゃなくても
今のこの僕に 出来るすべて 君に贈りたい

/ TO THE TOP

好きなもの好きと言える 勇気だけは
手放したらダメだよ 

/ Your Seed

うまく笑えずに涙こぼすとき
無理に言葉探さなくていいから
大切なのは僕の隣 君がいること

/ Very Very Happy

過ぎ去ったことを引きずってないで 
目の前の幸せとか
楽しい時間を もっと大切にしようよ

/ 夢色

君のくれる毎日が僕の宝物だよ
ありがとう

/ From.

立ち止まることは弱さじゃない

/ ただ前へ

変わらない明日を嘆くよりも
変わりたい今日を生きればいい

/ 秋、晴れ。僕に風が吹いた

意味があるとかないじゃなくて
抑えきれない想いがあれば
理屈なんてどうでもいいから

/ Farewell

キミは自分で想うより ずっと
ステキなことできるはずさ

/ ワンダーランドトレイン

この胸の中 住みついた君の笑顔が
いつでも 僕を強くするよ

/ 愛のシュビドゥバ

君に見せたいと思える明日を選ぼう
たまにはこんな風に心に会いに来てよ

/ スローモーション

 

歌詞としては載せませんでしたが、ヨワムシ★シューター結構好き。個人的にJUMPing CARに収録されてる曲好きなのが多いんですよね!自分がネガティブだから、このアルバム聴くとだいぶ元気になれる(笑)smartとJUMPing CARは本当に好き。コンサートも好きだから、見にいきたかったな〜っていう叶わない想いは募るばかりです。受験生じゃなかったら、見に行けたかもしれないねって母に言われて尚更悔しい。再来年は日程が良ければ申し込めるかもしれないけど、無理な可能性も十分にあるので今年は絶対に絶対に絶対に行きたい。神様お願いします本当に!(笑)

 

◎最後に語ります

 嵐とは反対に私にとってJUMPは月みたいな存在。存在っていうか、単に夜になるとJUMPを思い出してばっかりって感じです。学校からの帰り道とかに月を見たり、最近だと毎日のようにオリオン座を探してるんですけど(笑)その時は必ず、いのちゃんやJUMPを思い出します。最後に夜空見たのっていつなのかなあとか、オリオン座気付いてるかなとか しょうもないこと。あとは、すごくイタいんですが 会えなくても見えなくても月よりは近いんだよなあとかも(笑)学校の放送でJUMPの曲がかかったときの胸の高鳴りとか、たまにくる好きで溢れる瞬間とか恋に近い〝好き〟なのかなって思うんですけど、友達にJUMPの曲を聴いてもらって いいねって言われた時は、だよね〜とかじゃなくてありがとう!って言っちゃうし、カインとアベルの山田くんのキスシーンとかは念願叶ってよかったねってなっちゃうし、圭人には母性本能抱いてるし、JUMPって守りたくなるっていうか応援したくなる。親目線になってしまうどうしても!いつか雑誌で知念くんが「JUMPは守りたくなる感じなんですかね(ニュアンス)」って言ってて、そうなんだよ分かってるな〜!って思った記憶があります(笑)

もう10周年って驚いてしまうけど、昔からテレビとかドラマで なんとなく日常にJUMPはいたし、大きくなったね…っていう気持ちは消えない。売れてきて、今まできっと全然当たり前じゃなかったことが当たり前に起きるようになってきて、でもやっぱり親目線になってしまうところがあるから毎回毎回「よかったね、頑張ったね」って、内心ものすごく喜んでる。

JUMPのダンスの上手さは本物だし、ダンスのために歌番組は口パクが多いけど、だからと言ってJUMPは歌ヘタみたいな言い方されるのは本当に気にくわない。最初に聴いてから、大ちゃんの歌声には一目惚れで。でも、みんな本当に優しい声をしてて他のグループと比べると力強さには欠けるけど、優しくて優しくて滑らかで柔らかい感じが大好きです。生で聴いたら感動するんだろうなあ。

JUMPはグループも人柄も容姿もダンスも曲も歌声も本当に本当に好きで、言葉にできないのがむかつく(笑)好きになったのはジャニーズのHey!Say!JUMPだったけど、箱を開ければ素敵なところしか出てこなくて。一瞬で信頼を失ってしまうくらいのこともあった。でも、今までのJUMPを知ってしまったら簡単に嫌いになんかなれなかった。9人の笑顔が浮かんで、それが嘘とは思えなかったから。9人の全部を知りたいなと思ってしまうけど、知ってしまったらどうなるんだろうって怖いのもある。近すぎても冷めてしまうかもしれない。届きそうで届かない、これで十分なんだ。

 

…とかなんか想うままに書いてたら、0時40分。ベイジャン過ぎてる( ; ; )

 

こんな私だけど、JUMP見て鼻血出すようなやつだけど(これはもう笑い話にした)手放したくないのもついていきたいのもJUMPだし、本当に本当に大好きなのでこれからも応援させてください。

 

ショックを受ければ冷めることもある。離れそうになったこともある。厳しいことを言うこともある。でも、言葉にできないくらい大好きな人はHey! Say! JUMPです。

ここまで好きになった人は初めてでした。こんなに熱中するくらいハマったのは初めてでした。たくさんの初めてをありがとう。数えきれないほどの幸せをありがとう!

f:id:inopomme:20170211005910j:image