きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

舞台挨拶lv 5.20

全て正確ではじゃないです。ニュアンスです!

 

キャスト4人+監督さん共に黒をベースにワンポイントでピンクを入れた衣装。

 

伊「みなさん、こんにちは!岡安浬です。今日は無事に初日を迎えられて本当に嬉しいです。みなさん、楽しんでいって下さい!」

伊「北は北海道から…北海道のみなさーん!」
美「伊野尾くんが北海道だったので、沖縄のみなさん!」
マ「本州のみなさーん」(クールなところが本当にかわいい笑)
伊「四国言ってないよ」
芽「四国のみなさーん!笑」

 

とライブビューイングをしている全国138ヶ所の映画観に向けて挨拶。九州忘れてる…(笑)

 

1番ギャップを感じた人は?

  • 美月ちゃん→マッケン

「ガタイがよくなったよね。劇中では細身だったのに」と美月ちゃん。「太らないように気をつけてたよね」と監督さんが言うと「高校生だからやっぱり筋肉つけすぎるとちょっと」とマッケン。
今は10キロ増えているそうで、「か弱い僕とか守ってくれそう」といのちゃんが言うと「守るよ♡」とマッケン。(絶対ハートついてた)

 

  • マッケン→芽郁ちゃん

「大人っぽくなったよね」が理由。
「最初に会った時は高1だったもんね?」といのちゃん。「そう…ですね!今は高3になりました!」「大きくなったねえ〜」

 

どんな話だったか忘れちゃったんですけど、マッケンが芽郁ちゃんに何か言ってでもクランクアップしてから1年しか経ってないし「そんな変わってないんですけどね」って言われてるのがおもしろかった(笑)マッケン天然。

思い出したらちゃんと書きます…!

 

  • いのちゃん→監督

「監督です。初めて会ったのが1年以上前で、ごめんなさい‥その時は正直ぽっちゃりしてたんですよ。で、公開にあわせてめちゃくちゃ痩せてきてるんですよ」
事実、映画公開に合わせて15キロ痩せたという監督。「みんなのこと見てたら恋したいなあって(笑)」

 

少し前、名古屋でピーチガールの展示会があってそこに監督さんも写ってる写真もあったんですけど、思い出してみれば本当に結構痩せてます(笑)

 

  • 芽郁ちゃん→いのちゃん

「伊野尾さんは人見知りであまりお話できないのかと思っていましたがそうじゃなかったです」と芽郁ちゃん。
「人見知りはなおりました」に加えて「25歳でも高校生と仲良くなれるってことですよね」と目をキラキラさせるいのちゃん(笑)

 

今だから言っておきたいことは?
美「中学生時代の(回想)シーンを撮ったんですが、カットされました。監督に『さすがに無理』と言われて、そりゃ、そうだなと(笑)」
とーじを好きになったきっかけというか、とーじと野球をしてるシーンだったそうで。
マ「とっても良いシーンだったんですよ」
芽「山本さんのセーラー服めちゃかわいかったです」

そしたら監督さんが「松竹の皆さんに言っておきます」と言ってくれて(笑)DVDにつくかも?

最後にいのちゃんが「私は中学生時代、残ってます!」ってちゃっかり(笑)


浬ととーじ、自分ならどっちを選ぶ?

  • 美月ちゃん

美「私はやっぱりとーじかな。」
伊「え?!」
美「誠実さとか結婚まで考えると浬じゃちょっと不安」
伊「誠実さが無いみたいな言い方じゃないですか」
美「浬の話ね、浬の話」

 

  • 芽郁ちゃん

芽「私はずっととーじだったんですけど、映画見たら浬に変わりました」
伊「気遣えるね〜(泣)」

 

MC「山本さんがずっととーじを選んできましたが、真剣佑さんどうですか?」
マ「え?……あ、僕ならどっちを選ぶってことですか?」
MC「いや…!(笑)」
伊「違う違う!マッケン別に答えなくていいよ笑笑」

 

本当におもしろすぎる(笑)


映画公開までに美月ちゃんを浬派にさせると宣言していたいのちゃんでしたが達成できず…
とここで浬派にするためにいのちゃんからサプライズが!

 

劇中で使われたグランプリを取ったケーキの登場です〜!

美「どこ作ったのー!」
伊「飴細工手伝ったり、お花を作りました(照)」
美「ここー?すご〜〜〜い!」

証拠写真が出て、
美「嘘でしょ?劇中じゃないの?」
伊「1人だけ入りすごい早かったもん」
美「確かにドライヤーの音聞こえてきたからすごい早いんだなって思ってたけど」

もう2枚証拠写真が出てきて、
美「これ劇中では…劇中…」
伊「劇中いじり何なんだよ!」

 

伊野尾くんが早朝からケーキを作った事を信じない美月ちゃん(笑)

 

「みなさんが映画を見ている間に作ったんですよ〜」
ここで私は生を少し実感(笑)

 

ケーキのプレートには「大ヒットしますように♡カイリ」といのちゃん直筆!

この写真が美月ちゃんのインスタグラムに載ってたんですが、結構文字が震えてて(笑)いのちゃん緊張してるな〜と(笑)

f:id:inopomme:20170521123527j:image

 

そして、いのちゃんの作った飴細工を2人でのせる。「ここじゃない?」「ここ?」ってマイク無い状態で話し合う2人がかわいい。

 

「浬がこういうサプライズをしましたが、とーじだったらどうすると思いますか?」と司会の方に聞かれると、

 

「とーじも飴細工作ると思います」

 

wwwwwww

 

サプライズの後改めて、浬ととーじどっちを選ぶかを聞くと…

美「そうですね…とーじかな」
伊「え〜本当に…」

 

最後まで揺るがない美月ちゃん(笑)
浬を選んでもらって、生の「やったあ〜〜!!」が聞きたかった(笑)


でもなんと美月ちゃんからも逆サプライズが!
美月ちゃんの描いた絵です♪

伊「自分がサプライズする側と思ってたら!なんだろ?わぁぁ凄い!」
美「女装のカイリです。」
伊「可愛い!ありがとー!」
美「ちゃんとすね毛剃った後もあるよ」
伊「本当だぁすね毛剃った後も…ってやめてー。家の一番高い所に飾ります!」

女装姿の浬の絵と隅に、ももちゃんととーじと沙絵。「いのおくん今までありがとう」のメッセージ付きです。

2〜3時間かけて描いてくれたみたいです。これは嬉しい。

 


最後に。

 

伊「僕にとっては初めての映画で、初めての主演でした。一度しかないこの初めてが、このキャスト、スタッフさんとの『ピーチガール』でほんとに良かったです」

 

美「1年間、皆で育ててきた映画をこれから皆さんが大切に育ててくれたらとても嬉しいです…。なんかもう、嬉しくて泣きそう。可愛がってあげてください! 『ピーチガール』よろしくお願いします!」

 

この時、監督さんもマイク持って待機してたっぽかったんですけど、聞かれずに終わっちゃいました(笑)

 

そして、写真を撮る準備の為に5人は一度退出。美月ちゃんからもらった絵を嬉しそうに、何度も上にあげてお客さんに見せびらかすいのちゃん(笑)

 

最初はウェブ用ということでいのちゃん抜きでの撮影。この時いのちゃんどうしてるのかな〜なんて考えてしまった(笑)

 

そして、再びいのちゃんが登場して5人での撮影。大事そうに絵を持つ。

 

写真に変化を持たせようときゅるるんポーズをするいのちゃん

それに気づいて真似する芽郁ちゃん

続いて美月ちゃんも

撮影が終わる直前に気づくマッケン

「あっ…」とオドオド

結局出来ずじまいでしたが天然炸裂、最後までかわいいマッケンでした(笑)

 


ちょっと気になったことといえば、舞台挨拶の最初に客席からマッケンに「声張ってー!」って言われてて、一度ならまだしも何回も言われちゃってたのがちょっとかわいそうだなと思ってしまった。(いのちゃんが笑いに変えてくれてた)

あとは本当の最後に退出するとき、いのちゃんに対する「キャー」って声が大きすぎてライブビューイング側は耳が裂けそうでした(笑)でも、気持ちは分かるし、ライブビューイングだからマイクに拾われちゃったからだし、しょうがないとは思う…!;

 

良くも悪くも、ライブビューイングでも結構リアルな感じで私は楽しかった!

ただ実感は無さすぎたけど、もうこれは実際にいのちゃんが目の前にいても実感わかないんだろうなと思ったので良いんだと思います(笑)

ウェルカムカードももらえたし、無事パンフレットも買えたし満足です(o^^o)パンフレット、写真たくさん載せてくれてるから嬉しい(笑)
6月にもう一度観に行くと思うので、そこで好きなシーンとか最後に記事にまとめて、とりあえず区切りつけようかなと思います!


余韻抜けずに何度も語ってしまったらごめんなさい(笑)

ここ4日間続けざまに更新失礼しました…!