きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

ドラマ「孤食ロボット」

最初、またJUMPにドラマの話が来たことがすごく嬉しかった。しかも今回はシンドラっていう新しいシリーズの第一弾、そして大ちゃん光くん髙木くんが主演。

え、3人も?!やったー!!

テンション上がってる中公式サイトを見に行くと予想外の姿に思わず笑った(笑)これ本当におもしろいのかなとも…

でも見ないっていう選択肢があるはずないので、さっそく原作を試し読みすると結構おもしろい。なによりあったかい。そしてアンドロイドかわいいかも。大ちゃんはこれで、髙木くんと光くんはどんな感じなんだろう?

気づいたらすごく楽しみになってた。

 

最初は放送地域が限られてたもののだんだん広がって来て、有難いことに私の地域は2番目に早い放送でした。

f:id:inopomme:20170908222321j:image

 

 

待ちに待った第1話の始まり…

f:id:inopomme:20170908222422j:image

 

 

え、まって。かわいい…( ; ; )

 

f:id:inopomme:20170908223040p:image

f:id:inopomme:20170908223137p:image

 

まってまって(笑)

 

 

 

想像を超えたかわいさにプチパニック。大ちゃんめちゃめちゃかわいいやばい。性格も姿も喋り方も表情も全部かわいい。始めの印象から変わらず最後までムジャキはかわいかった。かわいいしか言えないかわいすぎる〜〜( ; ; )(うるさい)

 

内容も本当にあたたかくて、見入ってたらあっという間に30分が過ぎてた。短い30分…

 

 

f:id:inopomme:20170908223807p:image

f:id:inopomme:20170908223811p:image

ヤンチャ。

 

f:id:inopomme:20170908224110p:image

f:id:inopomme:20170908224112p:image

 オットリ。

 

 

 

 あーあ、かわいい。

 

 

とにかくかわいいドラマでした。癒されて、でも時々そのあたたかすぎるストーリーに泣けたり。アンドロイドではあるものの、だんだんと人間のことを知っていって純粋に主人の幸せを願う。ずっと一緒にいられたらそれが一番いいけど、誰かと笑っててくれるならそれでいい。

最後には自分から主人を離れていったムジャキ。希巳がまだ必要としていることを知って追いかけたヤンチャとオットリ。

毎回充電している時の会話がおもしろくてかわいくて、その中でどんどん絆は大きくなっていってたんだなと。

小さい頃から私は「一度話したら友達」感覚で、正直もう同じ学年だったら友達でしょみたいな。笑

でもだんだんそう思えなくなって来て、友達ってなんだろうって思う時があるし、自分が友達と思われてるのかも、この人は自分の友達って言い切っていいのかも分からなくなる。でも逆に、お互いがこの人は友達って思える関係がすごく素敵だなと思うし ムジャキ・ヤンチャ・オットリが友達だと言って手を繋いだシーンが最強にあったかくて泣けた。

 

ムジャキと名付けたのは永田さんで、じゃあいったいヤンチャとオットリって誰がつけたんだろう。みんなちゃんとした名前は持ってないんだ…

希巳とムジャキは今でも一緒に過ごしてるんだろうか、元の主人のもとへ戻ったんだろうか。ヤンチャは今でも真っ直ぐに豊を応援してるのかな。オットリは小橋さんと奥さんと仲良く暮らしてるんだろうか。記憶が消去されて終わっちゃうのかもとも思ったけど、まだ離れないみたいでよかった。

 

 

いつかも言いましたが、公式InstagramTwitterがとても丁寧で撮影の話を聞くのがいつも楽しみでした。三倉茉奈さんと森田甘路さんのツイートややり取りも楽しかった。

きっとスタッフもキャストも仲が良くて、すごくいい雰囲気で撮影したんだろうなって思う。その雰囲気がドラマの雰囲気を作って、あれだけあったかい気持ちになれたんだろうなって。

 

なんていうか、まとまらないけどとにかくかわいくてあったかいドラマでした。30分じゃ足りない!

深夜だし、時間の変更もあったりしましたが視聴率は結構高めですかね…?

シンドラのトップバッターとして良いスタートが切れたんじゃないなと思ってます!

 

次の「吾輩の部屋である」が情報解禁されたとき、ああ本当に終わっちゃったんだなって悲しくなりました。3人もいるし、かわいすぎるアンドロイドだしDVDお金があれば欲しかった( ; ; )絶対楽しい。

 

  •  ムジャキ

 f:id:inopomme:20170910233834j:image

可愛らしさ設定4歳から5歳という無邪気な性格のアンドロイド。

料理下手なOL・高木希巳のもとに届き、最初は邪険にされ返品されそうになるが「一週間のお試し期間だけでも!」と頼み込み家に置いてもらえることに。充電スペースとなる居酒屋「隠し包丁」の店長・増澤だけが孤食ロボット第1号機であるムジャキの過去を知っている。

 

  • ヤンチャ 

f:id:inopomme:20170910232540p:image

 まるでガキ大将のようにヤンチャなアンドロイド。

まっすぐで、思ったことをすぐ口にする乱暴者にも見えるが、すべてはご主人様をサポートするためのピュアな行動。他人とのコミュニケーションが苦手なサラリーマン・矢口豊のもとに届く。ロボ用ファッションカタログで自分のコスプレ用衣装を勝手に頼むクセがあり、矢口の○×フード利用明細はいつも高額となるくだりがある。

 

  •  オットリ

f:id:inopomme:20170910232928j:image

 蝶ネクタイにスーツと執事のようなスタイルで物腰も上品で穏やかだが、年寄りっぽく「オットリ」としたアンドロイド。妻に離婚届を残され出て行かれた小橋アキオのもとに届く。ご主人様の言う事には忠実で、静かに身の回りの世話をしてくれる。小橋のために、妻・サエコに家に戻るよう説得を試みるが、小橋が夫婦生活を遅れるということは「おひとり様」ではなくなること。返却されることを顧みず働く優しいロボ。

 

とっても素敵なキャストさんとスタッフさんに囲まれて、きっと楽しい現場だったんだろうなって思う。なにより「孤食ロボット」に大ちゃん髙木くん光くんの3人も抜擢されたことがすごくすごく嬉しかったです。

うまく言葉が出なくて薄っぺらい内容になっちゃったけど、毎週楽しみで見るたびに顔の筋肉が緩みました(笑)癒しだし優しいし泣けるし…

 

短い時間と期間ではあったけど、お疲れさま!

 

 

 

 

 

 

 

____ 孤食ロボット

 

2017.6.19 ~ 8.21【 全10話 】

主演:有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、髙木雄也(Hey! Say! JUMP)、八乙女光(Hey! Say! JUMP)

 三倉茉奈森田甘路郭智博、今井隆文、宮地雅子、阿南健治温水洋一、ほか(参考:「孤食ロボット」公式サイト)

 

【 視聴率 】

1話:4.2%

2話:2.9%

3話:3.5%

4話:3.4%

5話:2.5%

6話:3.4%

7話:3.0%

8話:3.8%

9話:2.8%

10話:3.4%

 

 

f:id:inopomme:20170910233656j:image