きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

願いを心に

とうとう明日はセンター試験の日ですね。

ということは、私にとっても節目の日になります。

あと1年です。明日から受験生。

 

今日は参考書を2冊買いました。明後日は昼から夜にかけてセンターの問題を解きに行ってきます。あと1年。あと1年でどれだけ伸ばせるんだろうか。不安しかないけど、やる気もまだでないけど、気合いだけはあります。やってやるぞって気持ちも、絶対受かるって気持ちも。私は負けず嫌いだから、友達に負けたくないんです。今年クラスで出会った大好きな友達にも負けたくない。3年後、成人式で久しぶりに会った友達に、胸を張って今どこの大学に行って何を学んでいるかを言えるようになりたい。受験生になりたくない。卒業したくない。でも、早く大学に行きたい。ずっと目標にしてた職業に就いたことを想像するとワクワクしてきてしまいます。

 

今日のMステで発表された「高校生が選ぶテンションが上がるJ-popランキング」で第3位に、明日へのYELLがあがっていました。3位ですよ…?そんなの誰が想像してました??私はしてませんでした。めちゃくちゃびっくりして声あげました。

本当にすごいです。

本当に本当にかっこいいです。

私も中3のときに明日エルに励まされてたことを思い出しました。私立入試の時は朝、明日エルとFarewellを聴いて行ったなあ。きっと、この2曲には今年もお世話になるでしょう。そんな、たくさんの人を励ますJUMPの曲が 多くの人に選ばれて、まさか3位という形で全国に紹介される日が来るとは… 冗談抜きで泣きそう。

でもそこで1位になった嵐。さすがすぎてもう言葉がでない。最高の先輩だ。

 

それと少し前の話になりますが、

ジャニーズのコンサートでのファンの歓声を記者の方が聞いて、毎年どのグループが飛躍するかを予想するというもの。東京ドーム公演の声を聞いて、JUMPが圧倒的に大きかったと言われていました。

 

そして先日、山田くんがキネマ旬報の新人男優賞に選ばれました。

 

次々と個人やグループで努力を形にしてくるところがすごくすっごくかっこいいです。

いつか感じた 遠くに行ってしまう という気持ちがまた少しだけ。でもその気持ちはJUMPが大きくなってる証拠。

 

諦めずにがむしゃらに頑張ることが大事だと教えてくれた9人に、私も負けたくありません。

JUMPの今も、その過程も私にとっては全てキラキラした手の届かないもので。たまに欲張りになってしまう もっと近づきたいと。でも届かないくらいがきっとちょうどいい。遠すぎるくらいがいい。きっと私にはそれくらいの距離感が合ってる。

誰にインタビューされるような人生を歩んでるわけじゃないけど、JUMPに見てもらえるようなすごい人にはなれないけど、私はしっかり自分の人生を生きたいと思うし、やりたいことをやれるように頑張りたいと思う。心の中だけでいいから、その隣にはいつも9人がいて欲しいな、とも。