きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

表に出る者の裏側

昨日、Yahoo!ニュースのJUMP関連のものを見ていたら、結構たくさんありました。ちょっとだけ紹介するとこんな感じです(´-`).。oO(♡

 f:id:inopomme:20160410101649j:plain

〝 人気急上昇 〟や〝 第二の嵐になる可能性 〟そんな文字が飛び込んで来て嬉しかったです。山田くんやいのちゃん、薮くんのことも書いてあって。 
〝 消滅した幻のジャニーズユニット 〟それは、見出しだけでも、薮くんたちか…ってちょっと悲しくなって。でも今、JUMPは9年目にしてやっと有名になって来て、みんなが前向きに頑張っていて、だからもうその話はちゃんと過去の話に出来るんだなって思って。

最近は本当にテレビ出演が多くて、大変で3割くらいは見逃してて(笑)忙しすぎるくらい有名になってきて、いのちゃんとか本当に多くて 絶対痩せちゃうだろうなって思ったりもしたけど。でもきっと、今が幸せだろうなって思うし、追いかける方も今が楽しいです(*^^*)

先週の火曜日に入学式があって、まだたった4日しか学校には行ってないけど、本当に疲れ果てて、すごく長く感じた4日間でした(笑)

「9年目の自画像」でいのちゃんが、新しいことがたくさんあると長く感じるって言ってて、それを実感しました。

疲れてはいたけど、土日にJUMPのことを考える時間があって、昨日は気持ちよく過ごせました。



 そして、朝。
 裕翔くんの記事が目に入りました。 

私は、あまり芸能人の熱愛報道とかは気にしないタイプの人間です。

でも、今回は違った。
 裕翔くんだったから。 

前にもいのちゃんの画像が流出して、でもそれは加工されたものとして終わって。でも今回は違って。
なぜか、いのちゃんのキスシーンを聞いたときのような衝撃は無かったけど、でも寂しかった。

「寂しい」と感じたのが最初でした。

でもやっぱり、JUMPは今が本当に大事な時期で2016年は慎重に大事にしていかないといけない年で、あとから押し寄せた感情は、

「こういう記事ひとつひとつが命取りなんだよ」 

ってこと。 

私が言える立場じゃないのは分かってるし、こういう記事は芸能人だからこそ批判を浴びちゃうことで、人間として普通のこと。

らじらーもあの「グダグダ感」を不快に思う人もいて。

JUMPはずっと内弁慶でした。でも今は、みんなが積極的にトークに加わっていて。『9つのトビラが開くとき』には〝 別人になった八乙女光 〟とも書かれていて。光くんはずっと色んな場所で「できる子」でした。でも、らじらーでは噛んだり天然発言をしたり、へたれっぷりが出ていて〝 ようやく肩の荷がおりたのか 〟と書かれていました。 

JUMPは成長して、でも有名になってきて少しくらいは天狗になってると思います。

内弁慶なのも芸能界では足を引っ張るけど、だからといって ふざけすぎたり楽しければいい、みたいなのは違うんじゃないかな。



この前、金スマでAKBの特集を見ました。 コンサートの裏での映像が流れました。倒れていたり、過呼吸になっていたり。

嵐が15周年を迎えたとき、NHKで特集されたときの録画も残っています。そこにも、コンサート裏の映像が流れて。ニノが腰を痛めたとき、メンバーは少ない時間の中でニノのために登場の仕方を変えようと大声で言い合っていて。最後に決断したのは大野くんで。やっぱりリーダーだなって胸が熱くなりました。 ステージに立っているとき、ニノが痛そうな顔をしたのはスポットライトが当たっていない数秒の時間だけ。スポットライト当たった瞬間「二宮和也」から「嵐の二宮和也」になったんです。 

表に出る者のには必ず裏があります。

その裏を見せない人がプロなんだと思います。

そういう点では、アイドルはプロだなって思います。

JUMPはコンサート前に大喜利をしたりと楽しそうな裏側のイメージがありましたが、本当は違うのかもしれないと思いました。

有名になってきたのは事実だと思います。 でも、ファンクラブの会員数で比べればJUMPなんてまだまだだと思うんです。だってJUMPは9人もいるから。

調べてみると、3月時点での各グループの会員数は、やっぱり嵐が一位。2位はSMAP、3位はキンキ。

嵐は190万人で、でも2位は99万5千人。
ちなみにJUMPは7位で27万人。

最近まで15万人くらいだったJUMPが、27万人までにファンを増やしたのは本当にすごいと思う。でも、こうやって、数字で比べちゃうと嵐には全然届いていないのも分かります。

しかも、嵐は5人で190万人。
 1人あたりのファンで表すと、38万人。 

JUMPは9人で27万人。
 1人あたり3万人。


「ポスト嵐」と言われるJUMPだけど、嵐にはまだまだ全然届かない。ましてや、他の先輩グループにも届いてないんです。

嵐と並ぶには、JUMPは人数で言えば190万人の2倍は必要なんじゃないかなって思います。 有名になってきたのは事実で、成長ぶりがすごいのも本当だけど、まだまだ気は抜けないんです。 


万人に好かれるのは無理だけど、好きになった人がこれから先も「応援していたい」って思わせてくれるのがJUMPだと思うから。

どこかヒヤヒヤして、目が離せなくて。
でもかっこよくてかわいくて、楽しくて。

歌声だって、やっぱりJUMPは「かわいい」寄りで。 
でも、仲が良くてわちゃわちゃ感満載で。





ポスト嵐になるのは難しいかもしれない。

けど、今を逃したら、本当に売れないグループになっちゃう。

お兄ちゃんが、JUMPって結構前からいるよねって。売れるの遅いねって。 

これから伸びるよね?
まだまだ成長できるよね…?

2016年失敗して、また自信無くしちゃって内弁慶に戻って、存在感のないグループになるなんて嫌だから。

だから、頑張ってほしい。
私たちは応援してるから。


今年は慎重に、ひとつひとつ大事にしていこうよ。 


狭い檻に閉じ込められて、窮屈だとは思うけど、でも頑張れば見たことない景色を見ることができるのが芸能人なんだよ。

ファンの数が増えたって目に見えて分かるのがアイドルなんだよ。  




どうか、今を大事にして。
チャンスを逃さないで。






















コンサートDVDを見るたびに、曲を聴くたびに、テレビを見るたびに9人が本当に好きだって思えます。

結局、いつ見ても。

9人を感じるだけで、胸があったかくなって、どきどきして幸せになれます。

「この人たちは、生まれて、普通の子どもを過ごして、ジャニーズに入って、Jr.になって、JUMPになったんだ」って思うだけで、好きが強くなります。

JUMPでいるときも、もちろん大好きだけど、そこに至る過程を想うとなんだか言葉に出来ない感情がこみ上げる。


この世界に来てくれてありがとうって。

そうしか思えない。





JUMPは幸せをたくさんくれるのに、ふとした瞬間 間違いをしてガッカリして離れてく人を見たくない。

だから…