きらりと、儚く

時計の針を眠らせて

メンバーとの共通点を考えたり、日々のこと。

完全に自己満な記事ですが、ちょっと探してみたいなと思いこの記事に至りました(笑)すでに、いくつか共通点が思いついたメンバーもそうでないメンバーもありますが、まとめてみたいと思います!順番は特に関係ありません。強いて言えば思いついた順…?

 

・伊野尾慧

まずはたれ目。私自身、たれ目なのがコンプレックスで嫌だったんですけど、いつか母に「○○ってさ、伊野尾ちゃんの目だよね」と言われてから、自分の目が少しだけ好きになりました(単純)。あとは、声が裏返るところ(笑)これはしょうがない。いのちゃんほど頻繁に声が裏返る人ではないけど、テンション上がったり大きな声を出すと声が裏返っちゃう。しょうがないんです…いのちゃん見てて私も気になるんですけど、なりたくてなってるわけじゃないので;首にほくろが多いところ、小さいころ「こんとあき」という本が好きだったところ(これは実は、知ったときすごい嬉しかった(笑))、アニメ映画の「時をかける少女」が好きなところ。あと、裕翔くんがゲスト出演したメレンゲの時も指摘されていましたが、ダンスがゆるい。あれってたぶん、ゆるいっていうかキレがないんじゃないかなぁと。私は今、高校でダンスをやっているんですが、よくキレがないとか優しすぎって言われます(笑)逆に、3歳から小5までフラダンスを習っていたせいか滑らかさは褒められました!(笑)いのちゃんはもう少しキレが出たらうまく見えるなとは思いますが、JUMPは身長差が大きいので、みんながみんな大きくキレキレにやっても揃ってるように見えなくなるし難しいですよね。そういえば、フラの発表会とかの映像を前見てて、習いたての頃はよく映ってましたが、年が増えるにつれて新しく小さい子も入ってきて、大きくなると端っこになっていくので私はだいぶ見切れてました。あ、一緒じゃんって(笑)

 

・知念侑李

ザ・アイドルな知念くん。そんな知念くんと似てるのはただひとつ。人見知り。好きなブロガーさんが、いたジャンで企画された「寝起きドッキリ」の知念くんの表情について指摘されていて。ドッキリで怯える気持ちなんとなくわかるんですよね。私は本当にそういうのが苦手なので…;驚かされるのはもちろん、相手は驚かしてないのに驚くことも多々(笑)例えば、突然声をかけられるとか、道を歩いてたら角から出てきてぶつかりそうになるときとか。すごいビクッってしちゃうんです。とにかくびっくりすることが多いです(笑)今まで関係があるなんて思ったことなかったんですけど、意外と人見知りと関係してる部分もあるかもしれませんね。でもやっぱり同じ人見知りとして(勝手に)、知念くんがどんなに相手との間に壁を作っても1人にはならないところはすごくうらやましいです(笑)私はどんなに仲が良くても、遊ぼうとかご飯行こうとか自分から誘うことが勇気のいることで、できないので、心を開いた人には積極的に誘ったりできる知念くんとは人見知りの種類が違うのかな?

 

・中島裕翔

真面目なところ。でも、上にも書いたようにメレンゲを見てるときに思ったけど、裕翔くんってめっちゃ真面目ですよね(´-`).。oO A型は、冗談を冗談として捉えられない人らしくて(私もA型なのでそうなんですが)、でも裕翔くんはそれにすごく真面目がプラスされてるので、軽い冗談とか笑えない人なんだろうなっていうイメージが強いです(笑)番組を見ててたまに思うんですが、今回のメレンゲのようにガチな話になっても番組的にはそんなにシリアスにはできなくて冗談っぽく軽い方向に持っていっても、裕翔くんは笑ってるけど笑ってない;空気読んで一緒に笑うんですけど、裕翔くん自身は笑ってないよな…って思うことが少なくないです。個人的な印象なので全然違うかもしれませんが…。でも、(最近、裕翔くんと圭人にハマってて無駄にとりんとりんとか言ってくる)母が言ってたんですけど「ポジションを変えさせられた過去があるのに、それを許して乗り越えた人なんだから絶対に優しい人だよね」(ニュアンス)って言ってて。その時、まだあまり裕翔くんを好きになれない時期で、でも強いファンでない母がこうやって裕翔くんを見ていることを知って私も確かになぁと思いました。硬すぎるくらいの真面目でも、裕翔くんには優しさがあるから慕われるんだろうなと思います。

…話が逸れました(・・;)

 

山田涼介

いや、こんな完璧な人との共通点なんかないでしょ…むしろあったら山田くんに申し訳ないくらいの気持ちだったんですが、ありました!高所恐怖症なところ、絶叫系が無理なところ!プラスな面じゃないところが少し残念ですが、絶対エースとの共通点があり、嬉しいです(笑)これは、特に話したいエピソードもないんですが;いたジャンを見てても山田くんが怖がってる時の気持ちは十分分かります…でもすっごくおもしろいよ(小声)。テレビだからっていうのもあると思いますが、私はジェットコースターとか乗ってる時は山田くんのように大声とか出せないので、苦手な部分が違うのかもしれませんが…。橋とかジェットコースターとか怖いのもわかるけど、観覧車も相当怖くない?と山田くんに聞いてみたいです(笑)観覧車は最初はウキウキしてるんですけど、登るにつれてもう怖くなってきて頂上にいったら怖さMAXで飛び降りたくなる。危ない。ああ、想像するだけで無理( ; ; )

 

あとは…と考えてみたところ、だいちゃん・圭人・髙木くん・光くん・薮くんがすぐに思いつかないので今回はこれで終わりにしようと思います。また思いついたら記事にしますね…!

 

 

そういえば、新曲のOVER THE TOP。初回1.2とも買いたくてでもどうしようってすごく迷ってて、何日も迷って「とりあえず初回1予約しておこう!」という結論に至ったので先ほど近くの新星堂さんに電話しました。

…が!

 

「初回1.2とも予約の販売は終わってしまって、追加のお取り寄せもしないと思うので…」

「はい」

 

今年、末吉だったんですよ。でも、別の神社に行ったら自由に引けるおみくじがあって(自分の気持ち分のお金を っていうタイプ)だから、引いてみたんですよね。そしたら大吉で!でも、末吉を無かったことにはできないじゃないですか。だから、今年は末吉と大吉を背負って過ごそうと思って。それがいけなかったんですかね。幸先悪いなぁ;

6日に発売の発表がされて、9日経った今日 予約の電話って遅いんですか…。これが今のJUMPの力ですか。それとも普通のことで、私がのんびりしすぎただけですか( ; ; )でもいいよ。近くの本屋、まだ真剣SUNSHINEの初回1.2売ってるんだから OVER THE TOPの初回なんて余裕だよ!だけど、予定表見たら2月22日なんて期末テスト真っ最中じゃんか…もう買うなってことなのかな…( ; ; )

萎えたけど、でも午前中には おそらく観にいけないであろう、ぼくごはの小説を買って気分がよかったんです(笑)さっきも出てきましたが、本屋に併設されているCD売り場、嵐Daylightの初回2やセクゾの5th anniversaryの初回A×2・期間限定盤とか、キスマイのDVD(?)の初回生産限定盤も売ってて。珍しいのか分かりませんけど、意外とここ穴場なんじゃ…?って思ったり。

 

SNSって自分の好きな人のファンとか、自分と似てる人と話せるのが良いところで、でもコンサートに行ったり、出てる映画はかかさず観に行ったり、新しいのが出たらジャニショに行ったり。自分が行けないのが悲しくて、勝手に比べて落ち込んで、疲れるんですよね。自分の感覚がどんどん贅沢になってきてるなと思います。


こうやって、好きな人の出てる映画の原作を買ったり、少し前のCDやDVDをゆっくり眺めたり。小さなことだけど、それが私にとってはすごく幸せな時間で。だけど今は贅沢だなと。
いつまでたっても、こういう小さなことに幸せを感じれる人でありたいなと思いました。

 

新学期が始まって、勉強が難しくて、相変わらず友達関係で悩み続けて、高校生全然エンジョイできてないし!、部活も発表会や大会とかで忙しかったりするけど、自分なりに毎日必死で頑張ってるよ。

 

だから今年こそは絶対会わせてね、JUMPくん。

 

 


書いて投稿しては消えて、また書き直して投稿しては消えて…の繰り返しで、新星堂のスタッフさんとのやりとり以降の文を書くのはこれが実は3回目です。もう最初何を書いていたのか曖昧で;幸先悪すぎて…今年ちゃんと会えるかな( ; ; )